最近の感染状況について(7/15〜7/21)


令和6年7月15日から7月21日まで

RSウィルス 10名

アデノウィルス 7名

溶連菌 12名

水痘   0名

インフルエンザ A型   0名

インフルエンザ B型   0名

新型コロナウィルス   6名

胃腸炎(一般的な)  3名

ヘルパンギーナ  1名

手足口病   20名

ヒトメタニューモニエ感染症  2名

最近の感染状況について(7/8〜7/14)


令和6年7月8日から7月14日まで

RSウィルス 5名

アデノウィルス 7名

溶連菌 4名

水痘   0名

インフルエンザ A型   0名

インフルエンザ B型   0名

新型コロナウィルス   10名

胃腸炎(一般的な)  7名

ヘルパンギーナ  2名

手足口病   19名

ヒトメタニューモニエ感染症  5名

最近の感染状況について(7/1〜7/7)



令和6年7月1日から7月7日まで

RSウィルス 14名

アデノウィルス 12名

溶連菌 16名

水痘   0名

インフルエンザ A型   0名

インフルエンザ B型   0名

新型コロナウィルス   6名

胃腸炎(一般的な)  14名

ヘルパンギーナ  3名

手足口病   6名

ヒトメタニューモニエ感染症  7名



指先からの採血でアレルギー検査が行えます。

保護者の皆さま

注射器を使わずに41項目のアレルギー検査ドロップスクリーン検査ができます。

ドロップスクリーン検査とは、患者様の指先から1滴(20μL)の血液を採取するだけで食物アレルギーや花粉症などの原因アレルゲン41項目を調べることができる検査のことです。

ドロップスクリーン検査

ドロップスクリーン検査の特徴

・41項目のアレルゲン検査を30分で行えます。

・注射器を使った採血ではなく、指先からの僅かな血液採取で検査を行えますので、患者様の負担がとても少ない検査です。小さなお子さまも検査可能です。

・ドロップスクリーン検査は保険適用の検査です。検査費用は3割負担の方で、約5,000円です。

測定できる項目は以下になります。

現在、検査は診療終了1時間前までとさせて頂いております。また、検査の混み具合によっては別日のご相談をさせて頂くことがございます。

院長

院内トリアージ実施料について

保護者の皆さま

 新型コロナウィルス感染防止のため発熱、のどの痛み、咳、だるさ、下痢等の症状がある患者様の対応を行う際に、スタッフの感染予防策の徹底(感染防止のための装備、消毒等)や可能な限り動線の分離を行なっております。

そのため、厚生労働省の規定する「新型コロナウィルス感染症にかかる診療報酬上の臨時的な取り扱い」に基づき、新型コロナウィルス感染症の可能性がある患者様を対象に『院内トリアージ実施料147点(3割で440円相当)』を算定させて頂きます。

院長

月曜日午前診療は8時半から開始となります。

保護者の皆さま

新型コロナ感染症の流行の拡大に対応するため、月曜日の午前診療は8時半から開始とさせて頂きます。

その中でも待ち時間が発生することが予測され、ご迷惑をおかけしますが、どうぞお願い致します。

院長

便ロタウィルス、ノロウィルス検査の一時中断について

保護者の皆さま

乳幼児への便ロタウィルス、ノロウィルスの院内における便検体採取による検査は、新型コロナウィルス診断のため検査スペースの確保が困難のため、一時中断致します。

便をオムツにて持参の方は検査は可能です。

ご迷惑をおかけし申し訳ございませんが、どうぞ御了承の程お願い申し上げます。

院長